上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1948383290_472f03b3_3.jpg

サドンアタックや鉄鬼などを開発しているGameHiの運営チーム、イム・ギョンソプ氏、ペク・スンチョル氏のFPSkorea独占インタビューの下編です

上編
中編
下編
FPSkorea:ユーザーの間では自作スキンも多い方ですか?
ペク・スンチョル:スキンを改造すること自体は違法です
特にバグなどが含まれたスキンがアップロードされ共有されてスキンの使用者が拡大すれば、ゲームをプレイする時に問題が生じます
このような問題の度にパッチを作っていれば、その度にユーザーたちはパッチをあてる間待たなければいけませんし、開発側としてはパッチ制作に時間を奪われて新しいコンテンツの開発が遅れてしまいます


FPSkorea:BigBangや2NE1のキャラクターが人気を集めていますが、サドンアタックのキャラクターの中に好きなキャラクターはいますか?
イム・ギョンソプ:2NE1のコン・ミンジが良いですね、声が他のキャラクターと違って特異なところが好きです
誤解はしないでください
ペク・スンチョル:テロリスト陣営の頭巾を被った黄色い男キャラクターが好きです
あ...!男キャラクターが好きなわけじゃないですよ!
声が素晴らしくて好きなだけです


FPSkorea:それでは、個人的に出てほしいキャラクターがあるならば?
イム・ギョンソプ:カラーのハン・スンヨンです
まん丸いスタイルは良いなと思います
ペク・スンチョル:少女時代のジェシカですね


FPSkorea:サドンアタックを運営をしている中で特別なエピソードはありますか?
イム・ギョンソプ:1:1問い合わせに数学問題を問い合わせてきたユーザーがいました
このような問い合わせが一時期流行っていたので、他のゲーム会社も似た経験があると思います

その当時、某害虫駆除業者のサイトで問い合わせをするとユーモラスな返答が帰ってくるということから流行が始まり、そのような問い合わせがゲームハイにも何度も来ました
最初はユーザーのためにも、と思い誠実に返事を返していましたが、一日に問い合わせが500件を越えたりして業務に支障が出るということで、止めるようになりました


FPSkorea:マネしない方がいいですね(笑)
それでは公式質問をしたいと思います

[公式質問]自分にとってサドンアタックとは?
イム・ギョンソプ:人生の分岐点!
いろいろなことがありましたが、本当に楽しく仕事をしてくることができました
近い将来アップデートなどを通じて、もう一段階サドンアタックは生まれ変わると思います

ペク・スンチョル:私を成長させたゲームですね
特別な愛着があるゲームでもあります
アルバイトとしてゲームハイに入社したのが始まりで今の私があります
ゲームを作っていて楽しかったし、その楽しい気持ちを持って熱心に仕事をしていたら、やりがいを感じることもできました
努力した分今は待遇も良くなったので、今の自分に何が不足しているのか・・・

FPSkorea:このインタビューがユーザーたちにも見られるということを考えて、このような話にしたのですか?(笑)


[公式質問]チートとは?
イム・ギョンソプ:楽しみを奪い取ること!
ユーザーたちは同じ土俵で楽しくプレイすることを望んでいますが、それを奪い取るのがチートです
ペク・スンチョル:怒り!!
チートの対処は非常に大変でした
数百人の申告されたプレイヤーをいちいちモニタリングして・・・
まだ若い人たちが罪の意識もなく、単純な好奇心だけでチートを使うためそのような被害が出ています
そんな好奇心は間違った考えだと教えてあげたいです


FPSkorea:FPSkoreaのサイトは時々見ますか?
ペク・スンチョル:見ますよ

FPSkorea:初対面なのに嘘をつかないでください!
イム・ギョンソプ:違います!本当に見てますよ!
FPSの情報サイトとしてはとても大きいサイトであり、ここにチートがあるのか、チートの話題があるのだろうか、と確認しています(笑)

FPSkorea:そのような心配はしなくてもいいですよ!
FPSkoreaの運営スタッフたちが事前に処理していますから・・・


FPSkorea:最後に、ゲームハイのようなゲーム会社を就職先として考えている人たちに一言と、インタビューの締め括りも一緒にお願いします
イム・ギョンソプ:何事も挑戦してみるのは良いことだと思いますが、ゲームが単純に好きなのと、仕事でゲームに触れるのとでは全然違います
そのことを念頭においているのならば、ゲーム会社に就職するという考えも良いと思いますよ

ペク・スンチョル:ゲームが単純に好きということと仕事で触れるのとは違うということを区分できるのなら良いと思います
新入社員たちが入社する時、いつも野球に例えて話をします
野球というスポーツの中には観戦しているだけの方が良い人もいますが、直接野球をした方が良い人もいます、そして野球バットやボールなどを作った方が良い人もいます
明確にすることが違いますよね
ゲームをプレイすることが上手なだけで、決して仕事ができるというわけではありません
インターネットで情報や、関連書籍を探して、自分の糧にしてもらえたらいいと思います

イム・ギョンソプ:今後もサドンアタックをたくさんプレイして楽しんで、公式大会も見てください
インフルエンザが猛威をふるっていますから、健康にも気をつけてください
ペク・スンチョル:12月にはメタルレイジーの大規模アップデートがあります
初めてメタルレイジーをプレイする人たちは、この冬に必ずプレイしてみてください
大きく変わったので、必ずプレイしてみれば分かると思います


※このインタビューはゲームハイ運営チームで勤務しているイム・ギョンソプ氏、ペク・スンチョル氏とのインタビューであり、2009年11月13日にゲームハイ本社付近の喫茶店で行われました


情報元
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL
本文
パスワード
秘密 管理者にだけ表示を許可する
 
ひとこと

チャンピオンズリーグ開催!

何かありましたらこちらから

カテゴリ
スポンサードリンク

SteelSeries

大会試合一覧
最新コメント

RSS

 | HOME | 
Copyright © 2009-2010 韓国サドンアタック情報ブログ All Rights Reserved.

Designed by DAIGO Material by ARCHIMIX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。