上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ac070d9f3b3f540eac43f024ee1e8cbf.png

Starcraftの不正事件に関する情報です
14日、韓国eスポーツ界で一番人気があるゲーム、Starcraftのプロゲーマー達が不法賭博サイト運営者と組み、試合操作に加担していた可能性があると報道されました。

韓国eスポーツ協会によれば、近頃Starcraftのプロゲーマー達が不正賭博サイトのブローカーと接触、わざとゲームを負けるようなど、試合を操作したとのこと。
現在調査中とのことで、疑惑を受けているプロゲーマー団体名などは公開されなかった。

協会は警察に捜査を依頼し、真相解明のための調査を始めたとのこと。
また、試合操作の可能性を少しでも減らすために、今まで出場選手の名簿を事前公開していた制度を、当日、試合会場で公開するように変更する予定とのこと。
業界では2、3の団体、10人前後が関与していたとされている。

試合操作の内容は、まず不正賭博サイトのブローカーがプロゲーマー達に接触、ブローカーから金品を受け取ったプロゲーマー達は、わざと試合で負けるように仕組んだり、戦略が入ったファイルをブローカーに渡すといったような行為をする。
そしてブローカーは相手選手に高額の金を賭け、配当金を受け取るといったようなものだと調査から判明した。

現在プロゲーマー団体は、不正が確認された選手達に対する処罰検討を行っている途中で、eスポーツ協会も懲戒などの処罰を検討しているとのこと。
一部では、公益を目的に創設されたプロゲーマー団体がこの事件に巻き込まれたとのことで、チームが解体されるのではないかという不安も出てきている。

ネット上でも、関連コミニティや掲示板で、プロゲーマー達の実名まで取り上げられた議論が行われており、ファン達の混乱も深刻だ。

韓国eスポーツ協会関係者は、"真相が分かり次第、徹底した措置をとるだろう" とコメントした。


サドンアタックに関する記事ではありませんが、前代未聞の出来事として記事に取り上げました。
Starcraftで起こった事件ですが、韓国内でもこの事件により、e-sports全体に批判が強まっているとのことです。
韓国サドンアタックで現在行われているSuperLeagueや、e-sports産業が発展途上である日本などに何らかの影響が出ないことを祈ります。


情報元
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL
本文
パスワード
秘密 管理者にだけ表示を許可する
 
ひとこと

チャンピオンズリーグ開催!

何かありましたらこちらから

カテゴリ
スポンサードリンク

SteelSeries

大会試合一覧
最新コメント

RSS

 | HOME | 
Copyright © 2009-2010 韓国サドンアタック情報ブログ All Rights Reserved.

Designed by DAIGO Material by ARCHIMIX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。