上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010071602011231749002.jpg

15日に行われた、CJインターネット創立10周年行事についての情報です
CJインターネットのナム・グンフン代表、"CJグループはCJインターネットを売却しない"

CJインターネット 創立10周年行事


CJインターネットは15日、創立10周年行事を行い、代表であるナム・グンフン氏はこの日、記者会見を通じて、最近の業績低下、CJインターネットの売却の噂、サドンアタックの再契約失敗など、内外でも関心が集まっていた話題に対して口を開いた。

サドンアタックの再契約


ナム・グンフン代表は、"サドンアタックに関してはネクソンを協議を重ねており、相互協力ができるように最善を尽くしているが、まだ契約満了期間まで1年近く残っており、この場で断言して話せるような段階ではない" と明らかにした。
しかし同時にナム・グンフン代表は、"オンラインFPSゲームはサドンアタックだけではない、サドンアタックの再契約を逃した場合、リスクを減らすことが出来るように、別のゲームを発掘するなどの様々な方策も考えているところだ" とも付け加えた。

CJインターネット売却の噂


同時に、サドンアタックの再契約が発端となって囁かれたCJインターネットの売却の噂は、CJグループのシン・ドンフィ副社長が "色々な憶測が出回っているが、CJグループはCJインターネットを売却する意思はない、この意思はこれからも変わらないだろう" と釘を刺した。

そしてナム・グンフン代表は、"事業で国家に貢献することがCJグループの経営哲学であり、今CJグループは未来への準備をしなければいけない時期に来ている" として、
"CJグループが今行っているエンターテイメントやメディアの事業はCJインターネットが担当している部分もあり、CJグループはCJインターネットと足並みを揃えて力を出さなければいけない" と強調した。
つまり、CJグループ内でCJインターネットは大きな役割を担っているため、売却する方針はないとのことだ。

新たな市場の開拓


現在CJインターネットは、オンラインゲーム市場で先頭を切って走っているネクソン、PlayNC、NHN、そしてライバル会社であるNeoWizに次いで5位という順位で、今期の業績は余り良くないだろうという推測結果が出ている。

そこでナム・グンフン代表は、"新たな市場の開拓の一環として、ソーシャルゲーム分野で競争力を確保するために100億ウォンを投資する計画が現在進行している" と明らかにした。
100億ウォンという莫大な資金は、既存の製作力の強化、開発会社の買収、有名タイトルの版権取得などに使用される予定とのことだ。

CJインターネットがソーシャルゲーム分野を新しい市場とした理由に対してナムグン・フン代表は、"近頃になってプレイヤーのゲームプレイ形態が変わり、以前は1時間や2時間と、ある程度の時間をとってゲームはプレイされていたが、現在は日常の中での暇を活用してゲームがプレイされるようになったため" とコメントした。
ナム・グンフン代表はこれに、"ソーシャルゲーム開発会社の発展性は見えたが、まだ買収するかどうかは確定してはいない" とも付け加えた。

海外市場


CJインターネットの現在の弱点はやはり、海外市場での劣勢であり、真三國無双オンラインなどで日本市場や中国市場に参入したが、成果を上げることが出来なかった。

しかしそんな中代表に就任したナム・グンフン代表は、中国事業の整理、新たに進出を予定していたベトナム市場への参入中止を決めた人物でもある。

記者会見でナム・グンフン代表は、"最近日本で開始された、SDガンダムカプセルファイターオンラインは正式サービス開始1ヶ月で20億ウォンの売上を記録しており、現在海外市場では良い結果が出てきている" として、
"下半期には大航海時代が北米、ヨーロッパの市場に進出する予定で、それに加えて各国固有の遊び文化を素材にしたWebボードゲームを開発しており、これにより韓国国内でのサービスのノウハウを繋ぎ、海外市場を切り開くことが出来るだろう" と記者たちに発表した。


CJインターネットのゲームポータルサイトであるネットマーブルは、創立してから10年間、粘り強い成長を繰り返し、年間の売上が3000億ウォンに差し掛かっているメジャーゲーム会社で一際光を放っていたが、最近の業績は停滞していた上に、ネットマーブルの主軸であるサドンアタックの再契約に失敗、今後の事業リスクが浮かび上がるなど困難な状況に陥っている。
そんな中、ナムグン・フン代表をはじめとする経営陣達が模索している新事業と策略を合わせて、この難関を突破することができるのだろうか、関心が集まっている。

情報元


DIGITAL TIMES
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL
本文
パスワード
秘密 管理者にだけ表示を許可する
 
ひとこと

チャンピオンズリーグ開催!

何かありましたらこちらから

カテゴリ
スポンサードリンク

SteelSeries

大会試合一覧
最新コメント

RSS

 | HOME | 
Copyright © 2009-2010 韓国サドンアタック情報ブログ All Rights Reserved.

Designed by DAIGO Material by ARCHIMIX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。